社会福祉法人みよし会

社会福祉法人みよし会

みよし会について

名称 社会福祉法人みよし会
本部所在地 〒125-0052 東京都葛飾区柴又2-2-9
設立 1977年3月
運営施設 北野保育園
(民設民営) 
・施設長 : 德増 昌宏 施設のご案内
小合保育園
(公設民営) 
・施設長 : 濱中 輝  施設のご案内
評議員
  • 石渡 孝
  • 石川 昌男
  • 高木 良郎
  • 林 信弘
  • 天宮 久嘉
  • 齊藤 太治
  • 栗又 秀和
  • 松田 真左子
理事長 德増 欣胤
理事
  • 川本 黄石
  • 土屋 新一郎
  • 遠藤 啓一郎
  • 德増 禮子
  • 永藤 剛
  • 濱中 輝
監事
  • 大澤 成美
  • 平鹿 雅之
第三者委員 土屋 不二子
第三者評価 福祉サービス第三者評価
当園は東京都の福祉サービス第三者評価を受けています。
評価機関による調査結果が公表されていますので、保育園選びの参考に是非ご利用ください。

社会福祉法人みよし会

シンボルマーク

2012年に南水元3丁目にある都営住宅建て替えに乗じて前身の葛飾区立小合保育園の運営を、みよし会の第2園目として委託を預かるに至ったことから、法人としてのシンボルマークを制定しました。

保育について

法人の保育理念

社会福祉法人みよし会は、「3つのよし」、理事長の德増欣胤(よしたね)、父公興(ひろよし)、母好以(よしい)、3氏の未来を生きる乳幼児に対する心身における健全育成への熱い想いから、保育園用地や保育園建設資金の提供などにより1977年に創立されました。
そのときに、理事長の妻である禮子が3氏の児童福祉に捧げる情熱と理念を、「3つのよし」から「みよし会」と名付けたことが、法人名の由来です。
そこには『子ども達が未来に向かって健やかに大きく飛翔いてほしい』という願いが込められています。
その上で、子どもが元気にのびのびと活動できるような適切な環境のもとで、心豊かな人間性と社会性を育み、健全で心身共に調和のとれた発達を図る保育を目指します。

法人の保育方針

  • 子ども一人ひとりの心身における健全育成を一番に考え、保護者や地域社会と一つの大きな輪になって、その大人の愛情の中で心豊かな人間性と社会性、自ら育つ力を育みます。
  • 子育ての主体は保護者であることから、保護者自身が子育てを実感し、子どもの成長を喜ぶことができる保育を実践します。
  • 職員個々の考えや思いを大切に、可能な限り就労意欲を叶え、また個人のワークライフバランスを大切にします。
  • 近隣との友好な関係性の構築と理解に努め、地域資源を大切かつ有効に活用します。
  • 地域社会との連携を図り、子育て支援を積極的に行います。

運営施設

民設民営

北野保育園

2001年の創立25周年を記念して、北野保育園(みよし会第1園)の建て替えに際し、法人理念を具現化するとして、理事長の妻禮子の幅広い交友のご縁により、レノマやキャメルなど、幾多のCI・デザインを手掛ける著名なデザイン企業(株)アンクルマシューが、その福祉活動の一環として企画制作にあたるとして、「3つのよし」を、平和を象徴する鳩に形づくり、北野保育園のシンボルマークとロゴマークを制定しました。

公設民営

小合保育園

2018年には葛飾区小合保育園の満6歳を記念して、理事長の息子 昌宏の友人であり、メッセージ・アートブランド MiMiunjourを展開するデザイナーであり絵本作家・作詞家でもある塚本ユージ氏に、北野保育園のシンボルマークとロゴマークを基として制作にあたっていただき、小合保育園のシンボルマークとロゴマークを制定しました。